メタルクライマーのブログ

メタル音楽 + クライミング(ボルダリング) + 横浜のお店

リーダーの素質

f:id:metalclimber:20170427010043j:image

久々に意識高めな本を買った。

最近チームを纏めるリーダーなるポジションに着いたが(所謂課長などのマネージャーではないが)悩んでいる。とにかく悩ましい。

自分もキャパオーバーになりつつ、チームメンバーも日程が限られる中ギリギリ(ギリギリアウト)な状態で業務を行う。

そんな中自分は何をすればいいのか。自分に時間があれば、メンバーの業務を自分が代わりにやって、解決するなんて事も考える。ただそれではリーダー失格なのだろうと思う。

如何に上手くまわすか。

下は目次の一部。別に一流になろうなんて気はないが、自分がどうすべきか、考えてみよう。

f:id:metalclimber:20170427011251j:image

ホールド購入

夢のプライベートジム作製に向けて、ホールド買ってみた。家はまだ建築中、だいぶん気が早い。

 

以前からトレーニングボード用として、teknikやpusherのホールドを近所のカモシカスポーツで買っていたが、今回はジムで見かける流行りっぽいホールドでも買おうかと。最近あまりにも仕事が忙しいので、よくある自分へのご褒美的なところもある。これ買ってテンション上げよう、みたいな。

 

一部メーカー以外は海外から個人への直販はしていない様なので、日本の代理店(PUMPオンラインショップ)から入手した。

 

サイトにあるラインナップは豊富だがほとんどが売り切れ状態。最近入荷したらしい品でも人気どころのメーカーでは早めに売り切れてしまう様子。全国のジムオーナーさんが入荷即購入なんでしょう。

 

注文後2,3日で着荷

f:id:metalclimber:20170418090853j:image

開梱・・・うゎ赤っ!!カラーは指定できないとのことだったのでバラバラな感じになるかと思っていたが、ほぼ赤。もうちょい色ばらけて欲しかったな・・・

購入したホールドのメーカーはこちら、3社。

Cheeta(France)

cheeta-holds.com

 

Flathold(North America)

Homepage | Flathold

 

360 holds(Slovenia)

www.360holds.com

 

f:id:metalclimber:20170418233306j:image

上がcheetaのクリンプ、下がflatholdのエッヂ。どちらもスクリューオンタイプ。どちらも色名がtraffic redとあり、確かに全く同じ色だ。何故だ、メーカー違う(France, Slovenia)のに。

 

そして360holdsのスローパー、試しにトレーニングボードに取り付けてみる。

f:id:metalclimber:20170418233823j:image

 

あ~これはない。。。

 

久々の更新。北米に旅立ったD君はクライミング充実してそうだな~。

f:id:metalclimber:20170419005323j:image

 

韓国上陸

f:id:metalclimber:20170328002848j:image

出張で韓国へ。

お隣の国ですが初めて来ました。羽田から2時間ちょいで、さすがに近い。機内で映画一本終わらないくらいの旅。

f:id:metalclimber:20170328003109j:image

仕事を終え、夕食はやはり、焼肉。韓国といえばサムギョプサル、豚肉ですが、本日はどちらかというと日本の焼肉店の様なステーキハウスへ。韓国!って感じはあまりないですが、まぁ、やっぱり焼肉はうまいですな。

さぁ今日一泊の出張、日本に帰ったらまた忙しいな〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

浜虎で朝ラーからの横パン

f:id:metalclimber:20170325112359j:image

横浜駅西口の鶴屋町にある『麺場 浜虎』で朝ラーメン。上の写真は本日食べた『塩ねぎ鶏そば ¥1,000』サッパリの中にある鶏出汁の旨味が最高です。ここは大盛りが無料で嬉しい。今月2回も来てしまった。

ついでに前回食べた他のメニューも紹介だ。

f:id:metalclimber:20170325205800j:image

『醤そば ¥700』かつお出汁ががっつり効いててうまい。

f:id:metalclimber:20170325205947j:image

『コク醤そば ¥760』にチャーシュートッピング。デフォルトのチャーシューは豚ではなく、鶏。トッピングで注文すると豚が追加されるようだ。どちらも美味いがやっぱり、チャーシューは豚の方が好みです。

f:id:metalclimber:20170325210335j:image

 『叉焼飯 ¥260』鶏豚のあいがけ。ネギがいい感じにアクセントになっている。デブの素だがラーメン飯は最高ですね。

 

その後は摂取したカロリーを少しでも消費するために横パンへ。明日も行くぞ。

SCARPAシューズ購入

f:id:metalclimber:20170227232104j:image

近くの山の店の決算セールにて、以前から気になっていた二足を大人買い。これまでずっと硬いInstinct VSを履いてきたので、柔らかいとされるこの二足をチョイス。フューリアじゃなくてdragoなのはやはり一本ベルクロが楽だから(と見た目が派手で好きてのもある)、スリッパタイプがStixなのは在庫処分特価だったから。

課題に合わせて履き分けるなんて技量はないし、Stixなんてまだ履いて登ってないが、とりあえずそれぞれのシューズを見た目と触感で淡々と比較!並べただけ!

f:id:metalclimber:20170228004424j:image

右からInstinct VS, Drago,Stix。

それぞれ税抜き定価が¥19,000、¥18,000、¥15,000。

 f:id:metalclimber:20170228014421j:image

①ターンイン

VS<Stix<Drago

正体を多用する(というよりはそれしかできん)自分にとってはVSよりDragoの方があっているのかもしれない。

②幅

Drago<Stix<VS

両者ともに幅がVSより狭いが、シューズ自体の柔らかさでそんなに窮屈な感じはしなかった。

f:id:metalclimber:20170228004630j:image

③ダウントゥ

VS<Drago<Stix

側面視だとStixの曲がりっぷりがハンパない。

④硬さ

Drago<Stix<<VS

ダントツでVSが硬いです。

 

f:id:metalclimber:20170228015251j:image

いくつか履くことで自分に合うサイズ感もわかってきた。

1. 靴下有り(Rock Socks)のジャストで履いたときはVS:40h / Drago:41 / Stix:40h

2. 靴下キツめor素足ジャストがハーフサイズ下

3. 素足キツめがさらにハーフサイズ下。

この下は多分痛くて履けないと思う。

 

以上。

 

クライミングシューズ洗濯

最近突然仕事が忙しくなり、5日レストとかザラな日々。せっかくなのでこの機会にシューズを洗濯しようと思う。以前にも数回、別のシューズを洗濯したことがあるが、完全乾燥に3、4日はかかる。

さて、今回洗うのは半年前に購入したスカルパのInstinct VS。靴下を履いて装着しているものの、手汗体質な自分は、足にも結構な汗を掻く。半年も経てば消臭粉の効果を上回るオイニーがしてくるのだ。

というわけで早速洗濯開始。シューズによっては本革や紙製シャンクのものがあり洗濯厳禁のようなので注意。このシューズも洗っていいのかは不明だが、臭いよりは断然良い。

f:id:metalclimber:20170219001737j:image

①お湯に洗剤を入れてつけおき30分

これまでアタック、ビオレなどいくつかの洗剤を試してきたが、一番汚れの落ちが良かったのはのは『薬用シャンプーサクセス』だ。こんなん頭にふっかけて大丈夫かってくらい汚れが落ちる、洗濯洗剤より落ちる。

f:id:metalclimber:20170219002408j:image

②ブラシでゴシゴシ

内側を中心にとにかくゴシゴシ洗う。この時点でお湯の色が…きったね〜っす。黒いっす。外観はだいぶん綺麗になったのがわかる。

③すすぎ

泡が出なくなるまですすぐ。

f:id:metalclimber:20170219002701j:image

④干す

なんとなく新品の頃の輝きを取り戻した感じで心なしかシューズも嬉しそうにしているような気がする。メントールのいい匂いがする。クライミング中の精神安定にも効果がありそうだ。

 

ないか。

 

来週は臭くないシューズで今日登れなかった課題にリベンジしたい。

 

空海

f:id:metalclimber:20170211142948j:image

ランドマークプラザ一階にある『空海』の焼豚ラーメン、¥1100くらい。

炭焼きの焼豚4枚が乗っていてとっても香ばしい香りは地元北海道の豚丼を彷彿とさせる。

味はしょうゆと塩から選べる。今日はしょうゆを選択。あっさりスープに焼豚の脂身が絶妙にマッチしている。自分好みのとろとろ系焼豚だ。

替玉110円や焼豚丼400円も良心的な感じで好印象。また来よう。

 

ごちそうさん