メタルクライマーのブログ

メタル音楽 + クライミング(ボルダリング) + 横浜のお店

yokopan2017/05/05

f:id:metalclimber:20170505152712j:image

スラブ左側3級

一手目のエッヂがアンダーに付いているのに惑わされず、上部をスローパーっぽく保持すると2手目の左手が出る。その後右手をアンダーに持ち替えた後は、見えないフットホールドを探りながら登る課題。足を探しているときのバランス取りが面白い。

 

連休中3級5課題まであと1つ…だが登れそうな課題が、ないかも…2階にシフトするか迷い中。

 

追記

f:id:metalclimber:20170505184215j:image

2階ねじれ中央3級

やる課題ないし1階は道場中で混んでるから帰ろうかと思ったが、試しに久々の2階課題を触ってみた。思わぬ完登でちょっとテンションあがる。

下部のボテ→右ピンチ→左エッヂをのあと、次のムーブに移行するバランス取りが個人的には核心。右足がスタート位置(RFS)から離れてしまい、勢いで壁から剥がされるため、エッヂ取りの前に右足を離しておくのが良さげ。

 

連休中3級5課題は達成。2級できるのあるかな〜。

yokopan2017/05/03

f:id:metalclimber:20170504080626j:image

舟先端左3級

下から上までちょっとパワー系。スタートにヒールフックをして2手目をとり、3手目のあと右手を送りスローパーを保持、その後ボテについたクリンプを左で。クリンプの角度が悪く、先に取ってしまうとどうしても足が剥がれてしまうためこのムーブになった。

その後上部で残ったパワーを振り絞るようにして何とか完登。

 

連休中5級5課題まであと2課題。2級は品定め中!

yokopan2017/05/01

f:id:metalclimber:20170501232405j:image

 舟左舷3級

やっと登れた。先ずスタートのピンチ、特に左が悪く、右で次の一手を取るのに苦労した。中段は細かいエッヂとピンチがが続く感じで、好きなムーブ。

ゴールは左手ガストンで保持しながらの、右足を細かいエッヂに乗せてバランス取りの、優しくマッチ。

f:id:metalclimber:20170501232449j:image

登ってて気づいたのが、二手目のホールド。先日購入したflatholdだ(下段中央)。ちょうどいい掛かり具合で、良すぎず、痛くなく、マッチもできる。いいホールドを買った。

今回の課題の中段にあるcheetaのdual textureなカチも欲しかったのだが、売り切れだった。次の入荷はいつなのだろうか…

 

yokopan2017/04/29

f:id:metalclimber:20170430010941j:image

舟右舷3級。今回からD君オブザベ用に足のスタート位置も記載してみる。

本日からGW。連休前にD君にコミットした『連休中に3級5課題、2級1課題』に対してさい先の良いスタートを切れた。

下部はなかなか薄いラウンド形状のエッヂ(360 holds)手には優しいが、なかなかの薄さ。一手目の左手はこの薄さでピンチ。とはいえピンチ力というよりは指が外れないような重心バランスが肝心。

中段の青いボテ下のホールドをとるムーブが個人的には核心。右足をホールドにスメア気味にしてジワァと取りに行くのが良い。勢いつけると上手く取れない。instinct vsだと取れなかったがdragoだと取れるという初の『シューズ核心』でした。

 

妻と産まれたての子を病院に置き去りにして登りに来るのはちょっとした罪悪感がある。免罪符として家事を頑張ろう。

yokopan2017/04/25

f:id:metalclimber:20170427013945j:image

左壁3級

スタートからトゥフック、途中に2回ヒールフックを挟む課題。

カチ、エッヂ、スローパーをどう安定して保持るかがミソ。重心落としたり、工夫すると楽に次の一手をとれる。核心はちょっと遠いゴールかな?久々に3級を落とした。

 

ところで最近ちょっと減量を試みた。。体重減るとやっぱ負担少ないね〜.

リーダーの素質

f:id:metalclimber:20170427010043j:image

久々に意識高めな本を買った。

最近チームを纏めるリーダーなるポジションに着いたが(所謂課長などのマネージャーではないが)悩んでいる。とにかく悩ましい。

自分もキャパオーバーになりつつ、チームメンバーも日程が限られる中ギリギリ(ギリギリアウト)な状態で業務を行う。

そんな中自分は何をすればいいのか。自分に時間があれば、メンバーの業務を自分が代わりにやって、解決するなんて事も考える。ただそれではリーダー失格なのだろうと思う。

如何に上手くまわすか。

下は目次の一部。別に一流になろうなんて気はないが、自分がどうすべきか、考えてみよう。

f:id:metalclimber:20170427011251j:image

ホールド購入

夢のプライベートジム作製に向けて、ホールド買ってみた。家はまだ建築中、だいぶん気が早い。

 

以前からトレーニングボード用として、teknikやpusherのホールドを近所のカモシカスポーツで買っていたが、今回はジムで見かける流行りっぽいホールドでも買おうかと。最近あまりにも仕事が忙しいので、よくある自分へのご褒美的なところもある。これ買ってテンション上げよう、みたいな。

 

一部メーカー以外は海外から個人への直販はしていない様なので、日本の代理店(PUMPオンラインショップ)から入手した。

 

サイトにあるラインナップは豊富だがほとんどが売り切れ状態。最近入荷したらしい品でも人気どころのメーカーでは早めに売り切れてしまう様子。全国のジムオーナーさんが入荷即購入なんでしょう。

 

注文後2,3日で着荷

f:id:metalclimber:20170418090853j:image

開梱・・・うゎ赤っ!!カラーは指定できないとのことだったのでバラバラな感じになるかと思っていたが、ほぼ赤。もうちょい色ばらけて欲しかったな・・・

購入したホールドのメーカーはこちら、3社。

Cheeta(France)

cheeta-holds.com

 

Flathold(North America)

Homepage | Flathold

 

360 holds(Slovenia)

www.360holds.com

 

f:id:metalclimber:20170418233306j:image

上がcheetaのクリンプ、下がflatholdのエッヂ。どちらもスクリューオンタイプ。どちらも色名がtraffic redとあり、確かに全く同じ色だ。何故だ、メーカー違う(France, Slovenia)のに。

 

そして360holdsのスローパー、試しにトレーニングボードに取り付けてみる。

f:id:metalclimber:20170418233823j:image

 

あ~これはない。。。

 

久々の更新。北米に旅立ったD君はクライミング充実してそうだな~。

f:id:metalclimber:20170419005323j:image