メタルクライマーのブログ

メタル音楽 + クライミング(ボルダリング) + 横浜のお店

大雄ラーメン

横浜線大口駅周辺ラーメン屋開拓第二弾

今日は大口駅東口すぐの『大雄ラーメン』

店に入るなり懐かしいラーメン屋の雰囲気。綺麗過ぎないこういう雰囲気好きです。

f:id:metalclimber:20170720235308j:image

一番人気との『からし麺』とライスをオーダー。700円くらいだったか、このボリュームでこの値段はうれしいっす、具もたっぷり。

で、何がからしかって、中央に乗ってるヤツ。これがいわゆる食べるラー油の細かいヤツ、という感じでいい感じのアクセントになっててナイス。から過ぎず、しょっぱ過ぎずバランシーなスラブ課題の様でした。

調子こいてライスを注文したがなかなかのボリューム… 完食したがお腹重いっす。その後帰ってから入念にトレーニングしました。

ごちそうさん

自作クライミングウォールep.4

f:id:metalclimber:20170715225425j:image

次回に続き、自作トレーニングボード作製。一旦完成したものの、ぶら下がるとたわむはバキッて音するわで、とても不安な感じ。骨組みにした2x2材が弱いのと、その反りによる構造の隙間、さらに板そのものの荷重による撓みが原因のようだ。何とかなるかな〜なんて当初は考えていたが、壁から400mm出っ張った片持ちはやっぱり弱い。大学でトラスとかラーメン構造とか勉強したはずなのに全く生かせてない、と出来上がりをみて痛感。。。

というわけで一旦全バラ。

f:id:metalclimber:20170718234930j:image

で、振り出しに戻る。

ここから多少の修正を加える。

①まず構造材には2x4を、ホームセンターで掘り起こしながら極力反りの少ないものを選んだ。

②次にクランプ。板を接合する際は必ず構造体とクランプして反りを矯正してからビスどめ。

これ以外にも微調はしたが、この2つ、特に②がよく効いた。バックアップとして側面に板を貼り補強出来るよう側板をスタンバッていたがその必要はなかった。

f:id:metalclimber:20170718235223j:image

で、出来上がったのがこちら。ホールド以外の資材は1万円かかっていない。意外と安上がりだった。今回の改良版はミシッっともいわないし、思う存分キャンパできる。欲が出て色々付けてしまった。

①beastmaker - beastmaker 2000

②core climbing - campus dome medium

③metolius - portable power grip

④ホームセンター端材 - 適当な棒

先週末日本は3連休。毎日ぶら下がって筋肉痛気味。

来週以降、この上部に3mのキャンパシング用壁を増設予定。

 

自作クライミングウォールep.3

自作クライミングウォールの進捗。今回はトレーニングボード(ちゃんとしたやつ)の施工。

引越し当日に取り急ぎのボードをつけたが、この週末で一気に本チャンを完成させたい。

先ずはみなとみらいのセキチューで資材を購入。

一番重要な指とのコンタクトポイント、木材(合板)選びから。

合板はシナ・ラワン、ベニヤ・ランバー色々な種類があるが、指への優しさと強度と重さ(扱いやすさ)を総合してシナベニヤ(15mm)をチョイス。ラワン材表面だと刺々しく、ささくれで怪我をするかもなので即パス。ランバーコアは、板のコア部分がファルカタ(豆の木)などの軽く柔らかい素材で、強度的な懸念でパス。シナベニヤが体裁、強度共に一番良いのだが、いかんせん重い。カットしてなんとか1人で扱えるものとして、厚みを15mmに決めた。

f:id:metalclimber:20170702233822j:image

バリ取りから始める。バリ取りって凄い気持ちいいっす。木口がツルツルに。

その後、見た目をそれっぽくしようと(実際は吸湿による木材の反りを抑えようと)クリアのウレタン塗装もしてみたが、なんかとっても面倒なの一枚でやめたった。

f:id:metalclimber:20170702234019j:image

工具の一部。(ビールも工具の一部です)黄色いテスターみたいのは、シンワの『下地センサーEX』要は石膏ボード下のどこに柱があるかを教えてくれるヤツ。家の施工図面見ながら当ててみたが、なかなかの精度。壁内の電線も探知してくれるからビス打って感電・断線なんて心配も少ない。

f:id:metalclimber:20170702234538j:image

ベースとなる板の取付。この時点で新築の家はボッコボコにビス刺さっているわけで、我ながら思い切ったことをしてるなーと思う。

 

…今日はこの辺まで。

しらしん軒

f:id:metalclimber:20170702073906j:image

横浜線大口駅周辺ラーメン屋開拓第一弾。東口から徒歩数分の『しらしん軒』は大分豚骨ラーメンのお店。

『しらしんけん』は大分の方言で、『とても真剣』という意味のようだ。同じく大分豚骨ラーメンの店『たまがった』、あれも方言で『びっくりした』という意味だそうで。大分ラーメンは方言を入れるのがルールなんですかね。

 

腹が減ってたので、チャーシューめんと『昔話盛めんたいこ飯』を注文。昔話盛ってなんだ…?と一瞬戸惑う。

f:id:metalclimber:20170702074646j:image

チャーシューめん¥950

濃厚豚骨醤油スープが美味い。

f:id:metalclimber:20170702080229j:image

昔話盛…あーこういう(日本むかし話風の盛かたって)ことかっ…こんもり二杯分ですね。これを夜10時過ぎてから食うのは凶悪だわ。明太子もたっぷりのって¥300。がっつり食べたい時には最高っす。スープが絡んだチャーシューと一緒に食べるのもナイス。なかなかうまかったっす。

 

これから近所にあるラーメン屋開拓していこう。

ごちそうさん

 

 

自作クライミングウォールep.2

一ヶ月半振りの更新。ここ一ヶ月仕事多忙につきジムから遠ざかっている。休みもできれば体力回復につとめたいので、自宅トレーニングも最低限しかしていない。片手デッドハングとか、短時間で効果ありそうんものだけ。

引越してジムも若干遠ざかった今、求められるのは自宅トレーニング環境の構築、垂直立ち上げだ。

6/24 引越し当日、取り急ぎ前の自宅にあったボードをそのまま取り付ける。新居初日に壁に直ビス。

f:id:metalclimber:20170628235007j:image

6/25 せっかくの新居、スペースあるのでマットを買ってみる。まずはトレーニングボード用にサブマット。べアール。ゆくゆくはここにキャンパスボード設置予定。

f:id:metalclimber:20170628235252j:image

6/27 トレーニングできないフラストレーションをギア購入で癒す。beastmaker2000とメトリウスのキャンパスラングが到着。

f:id:metalclimber:20170628235430j:image

早速設置

f:id:metalclimber:20170628235544j:image

スローパー悪いなぁ…持てねっす泣

 

さぁ、週末に向けてキャンパスボード詳細設計と資材購入リストをつくらねば。

 

yokopan2017/05/10

f:id:metalclimber:20170510192027j:image

左壁手前3級

左手に手に足からスタートするジワジワ系課題。左手一手目のアンダーは極小、てか大きさは小さなフットホールド。これをバランスよく保持しながら右手マッチし、左手でカチをとる。

その後のスローパーを①右手アンダーを保持しながら左手でとる、か、②左手カチを保持りながら右手でとるか、というところだが、自分は②がしっくりきた。スローパーもあまり良くないので、ゆっくりと剥がされないよう慎重に取るのが核心。

今週中あと2回行けるかな〜。

yokopan2017/05/07

f:id:metalclimber:20170507201606j:image

2階ねじれ壁左側2級

連休中3級5課題と2級1課題の目標、先日までに3級は達成したが、2級はなかなか進捗がなく…気分転換に2階へ。

2階手前が空いていたので試しに触ってみる。スタートから少しずつバラすと何だかいけそうな感触、今日はこの課題しかやらないと決意。

下部は手数は増えるが慎重に足を入れ替え、手も強引に取らずにマッチしたり、壁に身体を出来るだけ近づけジワジワ取りに行く。これが結構気持ちいい。

上部のピンチからの悪目なエッヂ取りが核心?しっかりピンチを右手で引きつけて左足乗り込み、スタティック気味に取るのが肝心。ゴールは遠いが気合いでデッド。

何とか連休中3級5課題、2級1課題達成できた。